髪のダメージ予防(春バージョン♪)

和歌山県和歌山市の髪質改善美容室アストルのHPはこちら←クリック

こんにちは。いつもブログを見ていただき
ありがとうございます。

もうすっかり春になってきましたね。
気温も暖かくなり過ごしやすいですよね?

でも髪の毛はこの時期のケアが重要になりますので
しっかり予防していってくださいね!!

という事で今回は髪のダメージ予防方法について
はじめていきたいと思います。

まず前提として覚えていただきたいのが
①どうすれば髪がキレイになるのか?

②なぜ春にダメージ予防しないといけないのか

この2つに絞って話してきますね♪

 

どうすれば髪がキレイになるのか?

あなたは髪が傷んだ時どのように髪を
キレイにしていきますか?

大体の方はトリートメントをつけなくちゃ・・・
と思うのではないでしょうか?

もしくは高いトリートメントを買おっかな?
と思う人が多いと思います・・

決して間違いではありませんが、
実は効率があまり良くありません・・・

なぜかというと・・・?
トリートメントで髪を修復・・・
髪を傷ませる要因(紫外線やシャンプー、カラーなど・・)

これを足し算引き算で表すと・・・

トリートメント修復+10
ダメージ(カラーなど)ー10

10ー10=0・・・
結果髪にはプラスマイナス0になっているかもしれません・・・

これでは、せっかくいいトリートメントを使っても
キレイにならないですよね?

ではどうすればいいか・・

髪のダメージを出来るだけ減らす必要があるんです。

そうすれば髪のダメージがー3にする事で
10-3=7

というように髪が+に傾いていきます。
結果キレイになるんですね♪

これをよく覚えておいてぜひ
髪にダメージを抑えてくださいね。

次に

なぜ春にダメージ予防しないといけないのか?

これは、春になるとまず紫外線が
かなりきつくなってきます!!

いやいや夏が一番きついでしょー!!
と思いがちですが、
5月頃からは夏と同じぐらい紫外線出てますよー!!

という事は夏に日笠などをしても
もう5月に紫外線などを受けているので
手遅れになってしまいます・・・

そうならないために春から
紫外線対策をしておいてください。

日笠や帽子、毛先にはオイルを塗って
予防をしておいてくださいね。

春に髪のダメージを作ってしまうと
夏がすごく傷みますので、

一番初めにお話ししたマイナス(髪のダメージ)を
出来るだけ減らす
これを考えて過ごしてもらえると髪も
キレイになります!!

ぜひ実践していってください。

 

まとめ
髪をキレイにするにはトリートメントを
必死にするのではなく
まずは髪のダメージになる事を
出来るだけ減らしていく。
その上でトリートメントをすると
キレイなツヤのある髪になってきます。

春は油断しがちですが、紫外線も強くなるので
しっかり帽子や日笠、オイルなどで
髪のマイナス(髪のダメージ)を少なく
する事で夏にダメージを少なくキレイな
髪を作っていきやすくなります。

どうでしたか?
皆さんトリートメント必死でやってませんか?
髪にはいい事なのでそれもいいですが
傷ませないのが一番という事ですね。

和歌山市の傷ませないカラーが出来る美容室アストルのHPはこちら←クリック

髪質改善美容室アストル

【住所】和歌山県和歌山市西高松1-2-15
【電話】073-427-6588
【定休日】毎週月曜日・他不定休
【営業時間】AM9:00~PM6:00