パーマのかかりが悪いのはなぜか?

和歌山県和歌山市n髪質改善美容室アストルのHPはこちら←クリック

皆さんはパーマをかけたのにあまりかからなかった・・・
そんな経験はありませんか?

パーマがかからないのにはもちろん理由があるので
お伝えしていきます!!

 

 

★薬剤調合が髪に合っていない

パーマをあてる時はまずパーマ液を作るんですが
このパーマ液の調合が髪の状態に合っていないと
パーマがかからなかったりします!!

パーマ液には強いパーマ液と弱いパーマ液があります。

髪が健康な傷んでいない毛なら当然
強いパーマ液にも耐えられるのですが・・・

髪が傷んで弱っている状態に強いパーマ液を
つけると髪もやられてしまいます・・・

そうならないためにもしっかり髪の状態を見て
お薬の調合を慎重にやっていく必要があります!!

 

 

 

★髪の栄養分がなくなるとパーマがかからない

パーマをかけていく時に髪の栄養分にパーマがかかります!!
なので髪が傷んで栄養分が少なくなっている状態でパーマを
かけようとしてもかかりません・・・

そしてかかりが悪かったのでもう一度あて直しを
お願いする事もありませんか?

そうするとパーマが当たる場所がもう無くなっているので
すごく傷んでしまってパサパサになってしまいます!!

 

こんな事が起きないように

 

★アストルでは

髪の状態をしっかり把握するようにカウンセリングを
30分~60分間髪を診断していきます!!

その後に髪の状態に合わせたお薬を調合して
髪に負担をかけないようにパーマをあてていきます!!

そうする事でしっかり持ちのいいパーマができるんです^^

 

皆さんもパーマをかけたいなーと思った時には
一度髪をしっかり診断してからあててくださいね。

傷んだ髪を元に戻すのはすごく時間がかかります。

なるべく傷まないようにかけてくださいね!!

和歌山県和歌山市の髪質改善美容室アストルのHPはこちら←クリック

髪質改善美容室アストル

【住所】和歌山県和歌山市西高松1-2-15
【電話】073-427-6588
【定休日】毎週月曜日・他不定休
【営業時間】AM9:00~PM6:00